アフターピルの口コミ

アフターピルで避妊成功!失敗しない為の飲み方を口コミからみる

更新日:

普段の生活のなかで、好きな人とセックスをする時に避妊をしている人はどれほどいるでしょうか。避妊と言っても、コンドームをするだけで済ましている人が多くいるのではないでしょうか。

実はコンドームだけでは、避妊は不十分です。セックスの最中に外れたり、ときには破れたりしてしまうことも。そうなってしまえば、ほとんど効果はありません。そうなっても、妊娠をしない為に「ピルを飲む」という避妊方法があります。

今回は、誰にでも起こりうる緊急で避妊しなければいけない状況に使えるアフターピルについて知りましょう。避妊を成功させるための飲み方を口コミからみてみましょう。

旅行先で避妊失敗

旅行先で避妊失敗
学生時代に同級生の彼と休みを合わせて、旅行に行った時の話です。温泉を訪れて、のんびり過ごしていました。年に2回行けるかどうかの連日の泊まり、ということもあって夜は盛り上がりました。

始めはコンドームをしていましたが、途中で外れたのか最後にはつけていなかったようです。旅行に行く時、一瞬アフターピルを持つかどうか迷いましたが、危険日でも無いからと自宅に置いてきたことが頭をよぎりました。

事を終えて、中のものを外にかきだして終わりました。その後はいつも通り、旅行を楽しんで帰路につきました。自宅について、ふと避妊に失敗したことを思い出し、アフターピルを取りだしました。

まだ1日経っていないし、念のため飲んでおこうと、私は服用を決めました。それから、ほぼ生理は予定通りにきました。これなら飲んで無くても、妊娠はしなかったかなと思いました。

アフターピルは72時間以内の服用が大切

久々に友人と会って、その旅行の話をした時に少し妊娠かも、と焦ったことを話しました。すると「避妊できてて良かったね」と言いながら、知り合いの話をしてくれました。

それは、海外旅行先で避妊に失敗して、アフターピルを持っていくことを忘れてしまっていたという知り合いの話でした。日本に帰国後、すぐに自宅で飲んだようですが、すでに4日経っていました。

それからしばらくしても、生理は来ず。焦ったその子は病院へ行って、妊娠が発覚したそうです。結局、中絶したという話を聞いたとのことでした。

その時に私は、アフターピルなら薬局とかでも買えたはずだけど・・・と友人に聞きました。友人も「そうなの!?病院でしか買えないと思ってた。」と。そこで病院でしか買えないのは、日本ぐらいで海外では普通に薬局で買えるらしい、という話をしました。

そして私と友人は、中絶に至ってしまったその子かその彼がこのことを知っていれば、飲むことも72時間以内に間に合って、きちんと避妊が出来ていたかもしれないと思いました。

アフターピルのことを知っておくことも大切ですが、やっぱり服用の制限時間ギリギリや過ぎた場合は失敗してしまう確率は大きくなるんだろうなと、改めて感じました。

その後アフターピルを常備するようになった友人

アフターピルを常備
私が避妊に成功した話とアフターピルを持っていなくて海外で避妊に失敗してしまった知り合いの話を聞いた友人は、それまでコンドームぐらいしか使用していなかったようですが、その後は私が教えた通販サイトでアフターピルを買って持ち歩くようにしていると言っていました。

そうして常備するようになって、そんなに日が経たないうちに彼がつけずにしたいと言い出して、アフターピルもあるし良いか・・・と許してあげたそうです。
とても盛り上がったし、避妊もちゃんとできていたから持っていて良かったと体感したようでした。

たまには、そんな使い方も良いかもしれないけど薬だし、体に負担もかかっていることに変わりは無いから頼りすぎもしないようにね、と軽く注意はしました。すると「ピルのことは彼には言ってなくて、安全日だからと許してくれたと思っている」とのことでした。

その話から、友人がアフターピルの服用のことを簡単に考えてないことが感じられたのでもう1つ失敗しない為の注意点を話しました。

アフターピルの使用頻度にも注意が必要

それは、避妊したくてアフターピルを飲んでから、次に飲むまでの期間のことです。ただ、緊急で避妊したい時にすぐ飲めば、いつでも高い効果が発揮されると思っているかもしれないが、それは間違いであることを話しました。

使用頻度が多ければ逆に妊娠しやすくなる場合があること、次の生理が来るまではセックスをしない方が良いということなど。これらを知った友人は他の子にも教えていこうと言っていました。

今回は私が避妊失敗をしかけたことの話から、アフターピルについての話になったのでこの機会があってよかったと思いました。私も周りの友人に教えてあげようと改めて思った出来事でした。

アフターピルのこと、正しい飲み方を知る大切さ

アフターピルの効果
普段からの避妊と言えば、第一にコンドームの使用そして、不順や生理痛軽減からの低用量ピルの服用などが言えるでしょう。でも、コンドームの破損や低用量ピルの飲み忘れなどが発生した場合、妊娠を避ける行動はアフターピルを飲むことが唯一の方法です。

そして、しっかり高い避妊効果を得る為には、アフターピルのことを知ってどこで買えるのか、失敗しない為の飲み方などについて知っておくようにしましょう。

アフターピル売れ筋ランキング

アフターピルを使用することで性行為後の妊娠を回避することが出来ますが、使用する場合にはやはり多くの人が使用しているアフターピルを使用する方が安心感があると言えます。
現在国内では医師の処方がある場合のみアフターピルを購入する事が可能となっており、処方出来るアフターピルの種類はノルレボ錠のみとなっています。
しかし、個人輸入代行による購入に関しては複数のアフターピルを選ぶことが出来、その効果に関しても種類によって多少違いがあり価格に関してもばらつきがあります。

ではどのアフターピルを購入すれば安心して使用することが出来るのかと言えば、やはり売れ筋ランキング上位のものをチョイスするのが最も安心して使用出来ますし、常備しておくのにも便利だと言えます。
アフターピルの売れ筋ランキングをチェックしてみるとほとんどの場合同じ銘柄が上位を独占していることが分かります。
売れ筋ランキングトップ3となるのは1位アイピル 2位マドンナ 3位アンウォンテッド72となっています。その中でも突出して人気が高いのがアイピルであり、他の2種類と比べた場合でも利用者・リピーターともに多いことが分かります。

今回は【お悩み宅急便】でのユーザー口コミ・効果効能からアフターピルの人気ランキングを作成しました。

アイピル

アイピル

アイピルはモーニングアフターピル(緊急避妊薬)です。アフターピルとしても有名なノルレボのジェネリック医療品となっております。

性行為後、24時間以内の服用で約95%、72時間以内の服用で約75%の確率で妊娠を回避してくれます。

効果・効能:避妊効果・アフターピル

有効成分:レボノルゲストレル1.5mg

メーカー:シプラ

マドンナ

マドンナ

マドンナは日本未承認のアフターピルです。マドンナは病院では処方して入手する事ができませんので、インターネットから海外の個人輸入での入手となります。

72時間以内の服用で約95%の避妊率を誇りますが、日本での未承認という理由が2位という順位に反映されている様子です。

効果・効能:避妊効果・アフターピル

有効成分:レボノルゲストレル0.75mg

メーカー:Biopharm Chemicals co., ltd

アンウォンテッド72

アンウォンテッド72

アンウォンテッド72は、世界中されているモーニングアフターピルです。避妊に失敗してしまった場合に使用をする緊急避妊薬です。

効果はほど人気のアイピルと同じで24時間以内の服用で約95%、72時間以内の服用で約75%の確率で妊娠を回避する事が出来ます。

効果・効能:避妊効果・アフターピル

有効成分:レボノルゲストレル0.75mg

メーカー:マンカインドファーマ

-アフターピルの口コミ

Copyright© ピル通販便 , 2017 AllRights Reserved.