アフターピルが売れるのには訳がある

アフターピルが売れている理由

アフターピルを使用することで性行為後でも妊娠のリスクも大幅に引き下げることが出来ますし、ピルのように常時飲み続けていない場合でも避妊薬としての恩恵を受けることが可能となるため、現在アフターピルはとても人気の高い避妊薬として認知されてきています。

しかし、通常のピルと比べると効き目が強すぎる為ほぼ確実に副作用があり、その点においてはデメリットもあるため決して使いやすい薬とは言えない部分もあります。
しかし現在アフターピルを使用する人は非常に増えてきており、その人気に関してはさらに右肩上がりで上昇している状態が続いています。
これにはアフターピルを購入する際のハードルの低さと言うものが関係しており、低用量ピルに比べると誰でも買いやすい環境が整ってきていることが考えられます。

通常の低用量ピルの場合は医療機関を受診し診察を受け、その後医師の許可と処方箋がある状態で初めて使用することが許されることになります。
この場合医師の処方をしてもらうためには必ず受診をする必要があり、その際には受信料を別途支払う必要があります。
さらに処方箋により処方されるピルの量に関しても決まっているため、無くなれば再度医療機関の受診と医師の許可を経たうえで処方してもらわなければいけません。
基本的にピルの場合は要指示薬という扱いになっているので、どうしても面倒な手続きが必要となりますし、そのためには時間を割いて医療機関へ行く必要が出てきます。
時間が取れない人の場合はこれが大きなハードルとなりピルの使用を躊躇してしまうことも少なくないわけです。

ではアフターピルに関してはどうなのかと言えば、アフターピルも通常は医療機関を受診して医師の許可の元、1回分の処方が行われることになります。
そのため手続きや時間がかかることに関しては低用量ピルと何ら変わらないと感じるかもしれませんが、現在ではアフターピルはwebなどを通じて気軽に購入することが可能になっています。
現在のようにインターネットが普及していなかった昔であれば医師の処方箋が必要となっていましたが、現在では医療機関を通さなくても個人でアフターピルを購入することが出来る環境が整っているため、誰でも必要な時に何時でもアフターピルを入手することが可能になっています。

困った時に役立つアフターピル

困った時に役立つアフターピル

このことによりアフターピルを気軽に購入できるようになっただけでなく、自宅に常備しておくことも可能となったということがとても大きな変化だと言えるでしょう。
医療機関を通じてアフターピルを処方してもらう場合には必ず1回分しか処方されないシステムとなっており、性行為後にトラブルがあった場合にはその都度医療機関へ行かなければいけなくなります。
もし行くことが出来ない場合には妊娠の可能性が高くなりますので、出来ることなら常に自宅に常備してきたいと考えるのが通常の考えだと言えるでしょう。
Webなどを通じてアフターピルを購入すれば常に自宅にアフターピルがある状態となるため、精神的な安心感も生まれますのでそう言ったこともありアフターピルを購入する人が増えていると言えます。

アフターピルをネットで簡単購入

ットでアフターピルを購入

それともう一つアフターピルを自分で購入する人が増えた理由としては、医療機関を通じてアフターピルを処方してもらった場合との価格の差が非常に大きいと言うことが挙げられます。医療機関を通じてアフターピルを処方してもらう場合、受診や診察料を含めて10,000円~15,000円程度の費用が必要となり、負担がとても大きくなってしまいます。
しかしwebなどでアフターピルを購入した場合には1回あたりの費用負担は1000円以下となる場合も多く、非常に安価にアフターピルによる避妊が可能になります。
使用するアフターピルの種類によって価格は前後しますが、それでも医療機関で処方してもらう場合とは雲泥の差といえるほどの価格差が生じますので、無駄な出費をしなくても高い避妊率での避妊が可能になると言えます。
安価なアフターピルであれば医療機関を受診する金額で15回程度のアフターピルを入手することが可能になりますので、それを考えた場合には誰でもwebなどで購入する方を選択するようになります。
この価格差がアフターピルの購入者を増やしていることにも繋がっているので、常備しやすく安価という2つのメリットによりさらに利用者が増えることが考えられます。
実際に使用している人が多いため安定して使用できる避妊薬だと言えます。
ただし自分で購入する場合には使用に関しての全責任を自分で負う必要がありますし、購入する場合にも怪しいサイト等ではなく信頼できるサイトを選ぶことが重要となります。使用した際の副作用は医療機関で処方してもらった場合と基本的には変わりませんが、自己責任で使用すると言うことで副作用がどのようなものかを自分自身で調べて理解しておくと言うことも必要となってきますので、そういったリスクなども十分に知ったうえで利用することが望ましいと言えるでしょう。

カテゴリ一覧

アフターピルは複数買いが良い

アフターピルをまとめ買いするメリット

アフターピルは緊急避妊法として使われるものです。こんなことがあっては困りますが、性的暴力を受けた場合や避妊をし損ねてしまった場合、避妊に失敗してしまった場合など、性行為の後に実行できる避妊法なのです。 ...

ノルレボが選ばれる訳

アフターピルとしてノルレボが多く選ばれる訳

アフターピルとは性行為後であっても、避妊することができる経口避妊薬で望まない妊娠を防ぐためには、効果的な薬といえます。低用量ピルとは違い、含まれている女性ホルモンの量が多いため急激に体内のホルモン量を ...

アフターピルを選ぶ決め手とは

低用量ピルではなくアフターピルを選ぶ人の決め手とは

女性が出来る避妊方法として知られているピルですが、低用量ピルとアフターピルの2種類に分けられます。低用量ピルは更に細かく分類わけもされますが、今回はこの2種類の違いとその中でアフターピルを選ぶ人の決め ...

Copyright© ピル通販便 , 2017 AllRights Reserved.