アイピルとは?

アイピルを通販
アイピル」は、モーニングアフターピルと呼ばれる緊急避妊薬です。
アイピルの場合日本でも認可されているノルレボ錠のアフターピルジェネリック医療品として作られており、その成分もほとんどノルレボ錠と変わらないものとなっており、そのためアイピルを服用するとノルレボ錠同様の避妊効果が期待できますし、副作用も同じです。
製造している製薬会社もインドの中で非常に有名なシプラという製薬会社が担当しており、安全性・信頼性・薬自体の品質どれをとっても問題ないと言える製品となっています。もちろん体の中に取り込むものですから品質が高いのは当たり前と言えますが、アイピルが優れているのは使用する際の手間がかからないと言う事です。

アイピルとは!?モーニングアフターピルの成分と効果や値段と価格

アイピルが人気の理由
アイピルは成分としてレボノルゲストレルという成分を主成分としており、プロゲステロン薬(黄体ホルモン薬)と呼ばれるものとなっています。
これは摂取することにより体内の女性ホルモンバランスを調整し排卵を抑制する効果があり、避妊失敗時の場合でも妊娠を防いでくれます。アイピルの場合1錠に1.5mgのレボノルゲストレルを配合しています。
アイピルの服用方法は、この1.5mgという量を1錠摂取するだけで十分に避妊効果を得ることが出来る量となっているため、性行為後72時間以内に1回のみ摂取すれば効き目を実感することができます。
アイピルでの避妊が成功した場合、子宮内膜が剥がれるため消退出血という出血があります。大体、生理と同じくらいの出血かやや少ない位の量になります。こちらの出血がない場合は避妊に失敗をしている恐れがありますので、速やかに産婦人科にて検査を行って下さい。
それと効果が高いのに個人輸入代行の海外医療品通販サイトで1錠あたりの購入価格が約1200円程度と安価になっており、医師の処方で入手できるノルレボ錠の約十分の一以下で使用出来ます。このことが多くの口コミでもアイピルの人気を決定づけていると言っても過言ではないかもしれません。

アイピルの避妊に対する効果効能や副作用をご紹介します。

アイピルの効果はいつから?
アイピルを病院で処方してもらうより安価な値段で購入出来るからインターネットで購入してみようと思う方は多いと思います。でも、副作用や効果効能は同じなのか不安に思われる人もいると思います。そんな方の為にアイピルの効果効能や副作用をお伝え致します。

アイピルの効果効能について

アイピルは、日本の病院で処方されているモーニングアフターピル(緊急避妊薬)ノルレボ錠のジェネリック医療品になります。効果効能や副作用につきましては、ほとんどノルレボ錠と同じとなりますが、ノルレボ錠よりも低価格で購入する事が出来ます。

効果効能につきましては、性行為後、一定時間内に服用をする事で卵巣・卵管・子宮内膜に作用し、排卵・受精・着床の全ての過程において妊娠を防いでくれます。
早ければ早いほど、薬の効果を発揮してくれますので、性行為後、24時間以内の服用なら95%、72時間以内の服用でも75%の効果が期待できます。
非常に便利なお薬となりますが、常に服用をしていいのかと言われるとそういう訳ではございません。
一時とはいえ、ホルモンバランスを大きく変化させるものになりますので、常用する事は体にとって負担が大きすぎます。妊娠を望まない適齢期以外の女性なら、お守りとして1錠を常備する事をオススメ致します。
とても便利なアイピルですが本当に困った場合のみに使用してください。

アイピルの副作用について

アフターピルであるアイピルは、生理前なのに性行為を行い誤って避妊に失敗した時に(コンドームの無着用・コンドームが破れる)など、精液が膣内に入り込んでしまった場合に使用をする緊急避妊薬(モーニングアフターピル)です。

そんなアイピルの副作用をお伝え致します。
まず、緊急避妊薬となりますので通常のピルとは違い薬の作用自体が強いものとなっております。
そのため、通常のピルよりも副作用は強くでてしまう可能性がございます。
アイピルの副作用としましては、主に吐き気・嘔吐・頭痛・少量の不正出血・乳房の張り・めまい・疲労感などがございます。
その中で、特に感じやすい副作用は吐き気となります。
※アイピルを服用後、2時間以内に嘔吐してしまいますと薬の効果が体に浸透していない為にもう一度同じ量のアイピルを服用する必要があります。
服用すると、再度同じように吐き気を催すますが、できるだけ我慢しましょう。何度も嘔吐してしまうようでしたら、掛かり付けの医師にご相談をして下さい。

アフターピルには女性ホルモンが含まれており低用量ピルとの副作用は、ほぼ同じとなりますが、低用量ピルは穏やかにホルモンに影響していきますが、アフターピルは急激にホルモンに作用をする為に、低用量ピルよりも副作用を強く感じる事もございます。ですが、血栓症などの重度の副作用を起こす事は稀れです。

アイピルの通販サイトってどうなの?市販と処方薬と違い

最近では、アフターピルのジェネリック医療品であるアイピルを個人輸入の通販サイトで販売をしているところも多くなりました。
でも、商品を購入したら本当に商品が届くのかな?これって本当に本物のアイピルなのかな?と不安に思う方も大勢いると思います。
実際に、商品が届かなかったり偽物を販売をしている個人輸入のサイトもあると思います。
緊急避妊薬なのに偽物のアイピルを服用してしまった場合、生理不順を起こしたり、最悪の場合、妊娠をしてしまい効果を得る事が出来なかったり重度の副作用が体に現れてしまったりと自分自身の体を壊してしまう可能性もあります。
ですので、個人輸入の通販サイトをご利用されるのでしたらサイト上の評価や口コミをしっかりと確認し慎重にサイトを選ぶ必要があります。

市販と処方箋薬とでは違いになりますが、まずアフターピルはドラックストアーや薬局では市販はされておりません。
アフターピルを購入する場合は、病院に行って診察を行い処方箋をもらい薬局で処方してもらうかインターネットでの個人輸入の通販サイトでの購入のみとなります。
緊急時にアフターピルを使用したくて病院に行くと高額な費用がかかったり、恥ずかしくて病院に診察に行けない、インターネットで注文をしたけど届くまでに数日かかったりと、中々ハードルが高くなってしまいますので、予め事前に常備しておくのが一番だと思います。
処方されるお薬なのですが、日本の病院ですとノルレボ錠が主流となっております。
アフターピルには大きく分けて2種類ございまして、ヤッペ法と呼ばれるものとノルレボ法と呼ばれるものがあります。
ヤッペ法では時間をあけて2度服用するタイプになりノルレボ法は、1度の服用のみとなります。また、副作用もノルレボ法の方が少ないので、日本の病院ではノルレボ法が主流となっております。
インターネットで購入する場合だと色々なアフターピルがあり両方のタイプのお薬がありご自身でお選びする形となります。

アイピルを即日で送ってくれる通販サイトならここがおすすめ!

アイピルを病院ではなくネット購入するメリット!

  1. 病院よりも安価!
  2. 処方箋不要で病院の診察もなし!
    病院での診察もないし処方箋なしでも購入可能になります。
  3. 女性のお守りとして常備可能!
    診察をしないでも購入出来るので常に常備する事が出来ます。
  4. 恥ずかしい思いをする事もない!
    誰にも知られずにプライバシーを厳守する事が出来ます。

病院で処方してアフターピルのアイピルを購入するよりも処方箋なしで、安価な値段で購入できる個人輸入の通販サイトでの購入をオススメ致します。
そんな通販サイトでアイピルを即日発送してくれるオススメサイトがコチラになります。海外医療品通販の【アイピル通販のお悩み宅急便】です。
海外医療品通販のお悩み宅急便
様々なジェネリック医療品を取り扱っており、緊急避妊薬だけでなく、妊娠を確実にさける為の低用量ピル、ED治療薬や抗うつ剤等の販売もしており、お得なセット商品の取り扱いもしております。また、価格もお安く正規品のお薬を丁寧な対応で発送してくれる優良通販サイトです。
お薬の効果効能だけでなく副作用や使用方法までしっかりと明記してありますので、初めての方にでも、わかりやすく使いやすいサイトです。

モーニングアフターピルって何?ピルの種類

ピルの種類を学ぼう
女性の皆さんでもモーニングアフターピルって何?と思われている方は多いと思います。避妊薬のピルにはアフターピルと低用量ピルの二種類がございます。

低用量ピルは一般的に使われているピル

低用量ピルは、毎日1錠を服用しなくてはならないお薬となります。
正しく服用すれば、ほぼ100%の確率で妊娠を回避する事が出来ます。更に低用量ピルは、避妊だけではなく生理痛の痛みを和らげたり、月経の周期を整えてくれたり、生理の時期を調節してくれたり、生理前の嫌な気持ちを安定してくれたり、女性ホルモンのバランスを整えお肌を綺麗にしてくれたりと様々な効果をもたらしてくれるお薬です。
正し、毎日の服用が絶対条件となり飲み忘れてしまった場合は、一体服用を辞めて次の月経開始時から服用を再開する事になります。

低用量ピルの成分には、エストロゲンと、プロゲステロンが配合されており女性ホルモンによく似た成分が配合されており低用量ピルを服用する事でエストロゲンとプロゲステロンの二つの成分が分泌され、身体を妊娠時と同じホルモンバランスにします。すると脳が反応し妊娠していると勘違いを起こし、排卵を起こす事を辞め避妊作用が働きます。
欧米では、地用量ピルの使用頻度は高く、性行為時にコンドーム+低用量ピルとの使用が主流となっており、日本よりも格段に避妊への意識が高いです。

アフターピルは緊急時に服用するピル

アフターピルは、低用量ピルとは違い避妊予防薬ではなく緊急避妊薬(モーニングアフターピル)になります。
性行為時に誤って避妊に失敗し(コンドーム無着用・コンドームが破れる)膣内に精液に入り込んでしまった場合に服用します。
性行為後、72時間以内に服用をすれば約75%の確率で妊娠を防ぐ事が出来、24時間以内の服用ですと95%の確率で妊娠を防いでくれ性行為後の服用が早ければ早いほど効果が高まるとされており、時間が最も大切だとされております。

副作用として吐き気がありますが、万が一気持ち悪くなり嘔吐してしまいますと、服用後2時間以内の場合は薬剤が体内に吸収されず再度、アフターピルを服用する必要がございます。

どんなに注意をしていても、性犯罪に巻き込まれたり、避妊に失敗したりしてしまう可能性もございます。アフターピルは、常に使用するものではなく女性の為のお守りとして常日頃から常備しておく事が大事となります。基本的には病院で処方してもらうのが一般的となり、知名度は低かったのですが、最近ではインターネットの海外医療品の個人輸入通販サイト等で購入する事ができたり、病院よりも低価格で簡単に購入する事が出来るようになったり、インターネットを通して口コミで噂が広がった為にアフターピルの市場が大きくなったと思われます。
ただし、女性ホルモンのバランスを急激に変化させるので、常用する事は大変に危険です。いざという場合のみの使用にしましょう。

アフターピルの値段・相場を知ろう

アイピルの値段・相場を知ろう!
男性と女性が二人の異性がいれば、お互いを意識し性行為をする事もあるかもしれません。
ですが、その際に生理前なのにコンドームを着けなかったり、コンドームを着用したけど途中で破れてしまって膣内に精液が流れ込んでしまい避妊に失敗をしてしまう可能性や、無理やり精液を中に出されてしまう場合もございます。
自分の身を守り予定外の妊娠を防ぐ、そんな緊急事態に役立つのがアフターピルなのです。
病院で処方してもらうのは恥ずかしい方は、インターネットの通販サイトで購入出来ますので、女性のお守りとしてアフターピルを前もって購入して準備しておくことをオススメ致します。

アフターピルの病院での値段や相場は高い

そんなアフターピルの値段や相場を確認してみましょう。
まず、日本の病院で処方されているのがノルレボ錠というアフターピルになります。
値段に差がでるとはいえ病院側が金額を自由に設定できる為に、薬代と診察料を合わせて1万円~3万円ほどの費用が必要になってしまいます。
そして、アフターピルは保険が適応されませんので、全てが自己負担となりどうしても費用が高くなります。

インターネットの個人輸入通販サイトで購入してみよう!

インターネットの輸入代行の通販サイトですと1錠あたりの単価が1200円ほどの費用で購入する事が出来る為、最近ではインターネットで購入する女性が増えております。
ただし、その場合に起きた事故(重度の副作用・不正出血等…)は全て自己責任となりますので、服用にはご注意が必要となります。
アフターピルとして日本の病院でも処方されているノルレボ錠のジェネリック医療品緊急避妊薬として有名なのがアイピルになります。
最近では、こちらのアイピルがインターネット上では大人気となっており常備している女性が大勢いらっしゃいます。
アイピルの値段なのですが、用量1.5mgのアイピル1錠あたり値段が1300円台とお手軽で72時間以内に服用すれば約75%以上の確率で、24時間以内の服用ですと避妊が約95%の確率で出来る事が人気の理由となっております。
また、日本でもお馴染のノルレボ錠のジェネリック医療品という事も人気の要因となっております。また、ジェネリック医療品になりますので、ノルレボ錠の効果効能が同じで副作用も大体同じとなり、親しみやすいのも要因の一つなっております。

ー関連記事ー

アイピルの最安値
アイピルを最安値で手に入れる方法

緊急避妊薬のアフターピルであるアイピルを使うことで妊娠のリスクを大幅に軽減することが出来ますが、このアイピルを手に入れる方法とはどのような方法があるのか知らない人がほとんどだと思います。 現在、日本の ...

続きを見る

アイピルの様々な体験談
i-Pill(アイピル)の口コミ体験談

アフターピルのアイピルを取り扱っている個人輸入通販サイトでは、アイピルを体験した方がレビューを投稿しております。その中で、こちらでは一部のレビューを紹介させて頂いております。 こちらでは、実際にお悩み ...

続きを見る

アイピル通販
アフターピルのアイピルが人気

避妊失敗後の最後の手段として使うことになるアフターピルですが、このアフターピルにも様々な種類が存在しています。 一番人気となっているのはノルレボ錠のジェネリック医療品であるアイピルが一番人気のアフター ...

続きを見る

アフターピル売れ筋ランキング

アフターピルを使用することで性行為後の妊娠を回避することが出来ますが、使用する場合にはやはり多くの人が使用しているアフターピルを使用する方が安心感があると言えます。
現在国内では医師の処方がある場合のみアフターピルを購入する事が可能となっており、処方出来るアフターピルの種類はノルレボ錠のみとなっています。
しかし、個人輸入代行による購入に関しては複数のアフターピルを選ぶことが出来、その効果に関しても種類によって多少違いがあり価格に関してもばらつきがあります。

ではどのアフターピルを購入すれば安心して使用することが出来るのかと言えば、やはり売れ筋ランキング上位のものをチョイスするのが最も安心して使用出来ますし、常備しておくのにも便利だと言えます。
アフターピルの売れ筋ランキングをチェックしてみるとほとんどの場合同じ銘柄が上位を独占していることが分かります。
売れ筋ランキングトップ3となるのは1位アイピル 2位マドンナ 3位アンウォンテッド72となっています。その中でも突出して人気が高いのがアイピルであり、他の2種類と比べた場合でも利用者・リピーターともに多いことが分かります。

今回は【お悩み宅急便】でのユーザー口コミ・効果効能からアフターピルの人気ランキングを作成しました。

アイピル

アイピル

アイピルはモーニングアフターピル(緊急避妊薬)です。アフターピルとしても有名なノルレボのジェネリック医療品となっております。

性行為後、24時間以内の服用で約95%、72時間以内の服用で約75%の確率で妊娠を回避してくれます。

効果・効能:避妊効果・アフターピル

有効成分:レボノルゲストレル1.5mg

メーカー:シプラ

マドンナ

マドンナ

マドンナは日本未承認のアフターピルです。マドンナは病院では処方して入手する事ができませんので、インターネットから海外の個人輸入での入手となります。

72時間以内の服用で約95%の避妊率を誇りますが、日本での未承認という理由が2位という順位に反映されている様子です。

効果・効能:避妊効果・アフターピル

有効成分:レボノルゲストレル0.75mg

メーカー:Biopharm Chemicals co., ltd

アンウォンテッド72

アンウォンテッド72

アンウォンテッド72は、世界中されているモーニングアフターピルです。避妊に失敗してしまった場合に使用をする緊急避妊薬です。

効果はほど人気のアイピルと同じで24時間以内の服用で約95%、72時間以内の服用で約75%の確率で妊娠を回避する事が出来ます。

効果・効能:避妊効果・アフターピル

有効成分:レボノルゲストレル0.75mg

メーカー:マンカインドファーマ

更新日:

Copyright© ピル通販便 , 2017 AllRights Reserved.