低容量ピルの体験談

低用量ピルアンジェの口コミ。実際に飲んでよかった事、悪かった事

更新日:

私がピルを飲み始めたきっかけは避妊の失敗でした。

元々コンドームで避妊していましたが、お互い経験も知識も乏しく、正直着けていればオッケーだろうという考えでした。そんなある日、いつものようにコンドームを着けて行為を行ったところ、彼のものを抜くときにコンドームのみが先に抜けてしまいました。

お互い怖くなり大丈夫だと言い聞かせいましたが、正直言って不安でたまりませんでした。

こんな時どうしたらいいのかとインターネットで検索し、たどり着いたのが緊急避妊用ピルのアイピルでした。私にとって人生最初に服用したピルは緊急避妊用ピルでした

低用量ピルを服用し始めたきっかけ

ピル

iveco1966 / Pixabay

緊急避妊用ピルを服薬してその場はしのげましたが、行為自体を辞めようとは思いませんでした。

同じ事を繰り返してしまうのは怖い、でもしたい。そんな事を考えていた時、再び避妊に失敗しました。

2度目はコンドームが破けてしまったのか、コンドームを抜いた時に精液がコンドームの中にありませんでした。さすがにやばいと思いましたが、この時は婦人科に行きませんでした。理由は以前の失敗から1ヶ月しか経っておらず再び婦人科に行くのが恥ずかしかった事、そして生理予定日の2、3日前だった事ので大丈夫だろうと思ったのが理由です。
低用量ピルを服用しようと決意したきっかけは上記の事がありコンドームのみでの避妊が怖くなったのと、以前緊急避妊用ピルを貰いに行った時に低用量ピルを勧められたので服用を決意しました。

ピル「アンジェ」の副作用はつらい

アフターピルを使用して最も問題となる副作用
 

ピルは種類がたくさんあり、どれがいいかと聞かれても何がどう違うのか全く分からず、医師の勧めるものを服用し始めました。アンジュという種類のピルでした。

アンジュは3相性ピルで飲みはじめはピルの含有量が少なく、徐々に増えていくタイプでした。

副作用は少ないと聞いていましたが、私は多かったように感じました。ピルは食前食後服用するのであればどちらでも構わないのですが、医師に食後の方が副作用は少ないと聞いたので言われた通り食後に副作用し始めました。風邪薬より小さくカラフルな錠剤だったので最初は効き目があるのかと疑っていましたが、正直舐めていました。服用後2時間で吐き気に襲われ、頭痛も酷かったです。3日目までは本当に酷い吐き気に襲われて飲むのを辞めたいと何度も思いました。ですが、辞めてしまうと避妊率がコンドームよりも上がってしまう事が嫌だったので必死で耐えました。1シート目は辛いが2シート目、3シート目は楽になると聞き、胃薬を服用しながら3ヶ月耐えました。徐々に吐き気は治まっていきましたが、3シート目までは吐き気も頻繁に起きていました。

アンジェを服用してよかった事

副作用には苦しみましたが、服用してよかった一番の理由はきちんと避妊が出来ているという安心感があるということ。吐き気に苦しんでも服用せずに毎月きちんと生理が来るのかとそわそわするよりも、精神的には楽でした。そして、生理がコントロール出来るのも嬉しいです。通常であれば生理予定日はあくまで予定であって、早まったり遅くなったりするので用事と生理が被るなんて事がよくありました。ですが、ピルを服用するようになってその心配は全くなくなりました。

1シート服用すれば自分の生理が起こる日を把握出来るようになるので、ナプキンの用意もしやすくなりましたし、生理を早めたり遅らせたり自由自在に操れるようになったのでとても便利だと実感しています。

また、人によっては生理日数も2日~4日ほどに減るそうです。あくまで個人差の話で私はそんなに減りませんでしたが、生理自体は軽くなったという実感はあります。

アフターピル売れ筋ランキング

アフターピルを使用することで性行為後の妊娠を回避することが出来ますが、使用する場合にはやはり多くの人が使用しているアフターピルを使用する方が安心感があると言えます。
現在国内では医師の処方がある場合のみアフターピルを購入する事が可能となっており、処方出来るアフターピルの種類はノルレボ錠のみとなっています。
しかし、個人輸入代行による購入に関しては複数のアフターピルを選ぶことが出来、その効果に関しても種類によって多少違いがあり価格に関してもばらつきがあります。

ではどのアフターピルを購入すれば安心して使用することが出来るのかと言えば、やはり売れ筋ランキング上位のものをチョイスするのが最も安心して使用出来ますし、常備しておくのにも便利だと言えます。
アフターピルの売れ筋ランキングをチェックしてみるとほとんどの場合同じ銘柄が上位を独占していることが分かります。
売れ筋ランキングトップ3となるのは1位アイピル 2位マドンナ 3位アンウォンテッド72となっています。その中でも突出して人気が高いのがアイピルであり、他の2種類と比べた場合でも利用者・リピーターともに多いことが分かります。

今回は【お悩み宅急便】でのユーザー口コミ・効果効能からアフターピルの人気ランキングを作成しました。

アイピル

アイピルはモーニングアフターピル(緊急避妊薬)です。アフターピルとしても有名なノルレボのジェネリック医療品となっております。

性行為後、24時間以内の服用で約95%、72時間以内の服用で約75%の確率で妊娠を回避してくれます。

効果・効能:避妊効果・アフターピル

有効成分:レボノルゲストレル1.5mg

メーカー:シプラ

マドンナ

マドンナは日本未承認のアフターピルです。マドンナは病院では処方して入手する事ができませんので、インターネットから海外の個人輸入での入手となります。

72時間以内の服用で約95%の避妊率を誇りますが、日本での未承認という理由が2位という順位に反映されている様子です。

効果・効能:避妊効果・アフターピル

有効成分:レボノルゲストレル0.75mg

メーカー:Biopharm Chemicals co., ltd

アンウォンテッド72

アンウォンテッド72は、世界中されているモーニングアフターピルです。避妊に失敗してしまった場合に使用をする緊急避妊薬です。

効果はほど人気のアイピルと同じで24時間以内の服用で約95%、72時間以内の服用で約75%の確率で妊娠を回避する事が出来ます。

効果・効能:避妊効果・アフターピル

有効成分:レボノルゲストレル0.75mg

メーカー:マンカインドファーマ

-低容量ピルの体験談

Copyright© ピル通販便 , 2017 AllRights Reserved.